ホーム

道後ロール

甘酸っぱい梅の味わいがロールケーキによく合う!
プレーンな生地のふんわり食感も楽しんで。

道後の町屋

湯のまち巻き巻き小梅ちゃん ※1日限定5個

甘酸っぱい梅がアクセント、人気カフェの和風ロール

商店街のカフェ「道後の町屋」といえば、大人気の「湯のまち巻き巻き」。今回は、ニューバージョンの「小梅ちゃん」が登場しました。

「小梅ちゃん」は、ふんわり&しっとりとしたプレーン生地で、特製の梅クリームを包み込んだロール菓子。砥部の七折小梅の果肉をペーストにし、香り高い南高梅酒とともにクリームに混ぜ込んでいます。甘酸っぱい梅の風味とともに、クリームチーズのような芳醇な味わいが口の中いっぱいに広がっていきます。

愛媛県産の季節のフルーツなどと一緒に盛り付けられており、コーヒーとも好相性。このお菓子で、しっとりとした時間を過ごしてくださいね。

■ドリンク代+310円/1個 410円/1個 ※1日限定5個

□ 使用県産品

  • 七折小梅
  • 季節のフルーツ
  1. 店名
    道後の町屋
  2. 住所
    〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町14-26
  3. 電話番号
    089-986-8886
  4. 営業時間
    10:00〜22:00
  5. 定休日
    火・第3水曜
  6. HP
    http://www.dogonomachiya.com/

このお店を見た人は、その他にもこのお店を見ています

▲ 風情満点の町屋をリノベした和モダンカフェ

こんな“縁”を考えて作りました。

スイーツを提供する器は、愛媛の代表的な工芸品である砥部焼。湯のまち・道後と焼き物の里・砥部の「ご縁」を感じながらのひと時が、心を和ませてくれるに違いありません。また町屋自慢のコーヒーなど美味しいドリンクと「湯のまち巻き巻き 小梅ちゃん」の相性も楽しみ。

このページのトップへ