ホーム

道後ロール

なめらかな舌触りのチョコレートムースの中に
愛媛県産の栗と「ひめくろ」をしのばせたロール。

茶玻瑠

道後玻璃ロール「秋味」 ※季節によって変更します

秋が来たらやっぱりこれ、この時期だけの口福

「茶玻瑠」の玻璃ロールは、味わいにも見た目にも、美しい愛媛の季節を表現しています。今回は秋バージョンの道後ロールがさらに進化!

新しい玻璃ロールは、愛媛県産の栗と丹波種黒大豆「ひめくろ」を、ふわふわの生地とチョコレートムースで包み込みました。栗の風味や黒豆の食感がリッチな味わいを生み出しています。そんな豊かな味わいのケーキを、心を込めて仕上げるのは女性パティシエコンビ。提供する際には、チョコレートソースとキャラメルソース、ホワイトチョコレートで美しく飾り付けます。

提供は1階のカフェ「CHAHARUテラス」と、3階のメインダイニング「la cuisine japonaise玻璃(はり)」で。お庭を眺めながら召し上がれ。

■842円/1個

□ 使用県産品

  • ひめくろ(黒大豆)
  1. 店名
    茶玻瑠
  2. 住所
    〒790-0837 愛媛県松山市道後湯月町4-4
  3. 電話番号
    089-945-1321
  4. 営業時間
    11:00〜21:00
  5. 定休日
    無休
  6. HP
    http://www.chaharu.com

このお店を見た人は、その他にもこのお店を見ています

▲ 素敵なメインダイニングで洒落た時間を

こんな“縁”を考えて作りました。

洋菓子に和のエッセンスを取り入れたスイーツは、古き良き時代の面影を残しつつも、常に新しい風が吹き抜ける「湯のまち」を思わせます。古き良きものと新しいものの縁むすびをした道後玻璃ロール「秋バージョン」は、道後の気風を見事に表現したお菓子なのです。

このページのトップへ