ホーム

道後ロール

自家製干しぶどうとクリームチーズ入りシャンティを
山の芋のかるかんでふんわりロール。

アンテナショップひなた

朝霧 ※販売期間:8月〜ぶどう終了まで

老舗の餅屋さんが、工夫を凝らして考案したロール菓子

「朝霧」は、創業から50年以上の創作餅菓子の老舗「もち平」店主が、2010年の「えひめスイーツコンテスト」に出品するために考案。審査員特別賞を受賞し、話題となりました。

もともと干しぶどうが苦手だった店主は、「自分が食べて美味しいと思える干しぶどうをつくろう」と、松山市伊台で栽培されている生ぶどうを、独自の製法でドライフルーツに。ぶどうと相性の良いクリームチーズと生クリームでつくったシャンティを山の芋と米粉のかるかんでくるんでいます。自慢の干しぶどうは中心とトッピングで使用。

これまでは主に催事などで販売しており、「幻のお菓子」として人気の一品、道後温泉駅そばの「ひなた」で、8月からぶどうが無くなるまで毎日販売予定です。

■1,080円/1本 309円/2個入り

□ 使用県産品

  • ぶどう
  • 山の芋
  1. 店名
    アンテナショップひなた
  2. 住所
    〒790-0843 愛媛県松山市道後1-927-1
  3. 電話番号
    089-913-5530
  4. 営業時間
    (5〜10月)10:00〜19:00
    (11〜4月)10:00〜18:00
  5. 定休日
    水曜、1/1〜3
  6. HP
    https://www.ja-e-chuo.or.jp/public_html/ohisama/ohisama_hinata.html

このお店を見た人は、その他にもこのお店を見ています

▲ 新鮮な愛媛の農産物が買える駅前産直ショップ

こんな“縁”を考えて作りました。

商品名は、店主が愛媛県内のリゾートホテルに宿泊した際に眺めた景色が由来。お菓子の意匠は、朝霧に煙る里山の景色を模しており、味わう人が豊かな里山の自然景観に想いを馳せ、愛媛の魅力を再認識して欲しいとの願いを込めています。いわば愛媛の自然と人の縁結び菓子なのです。

このページのトップへ