えひめスイーツプロジェクト トップ > えひめスイーツコンテスト 2011
えひめスイーツコンテスト

えひめスイーツコンテスト2011年審査結果

プロ部門受賞作品

【グランプリ】

  1. お店名
    パティスリーミカンカフェ〈松山市〉
  2. 氏 名
    永尾 彰英さん〈松山市〉
  3. 作品名
    花蜜柑(ハナミカン)
  4. 使用農産物
    ライム・レモン・温州みかん

温州みかんだけの味にならないよう、レモン・ライムで酸味を加えアクセントにしている。「みかんの花」にこだわった作品。

【準グランプリ】

  1. お店名
    レピス・ドゥ・ラビ 〈松山市〉
  2. 氏 名
    石村 一行さん〈松山市〉
  3. 作品名
    キャラメルMI:KA-N
  4. 使用農産物
    柑橘(ハウスみかん・せとか)

柑橘のさっぱりとした味にチョコの飾りで、瀬戸内の風をイメージした作品。

【審査員特別賞】

  1. お店名
    プティ・クリフ 〈上浮穴郡 久万高原町〉
  2. 氏 名
    壬生 貞志さん〈伊予市〉
  3. 作品名
    Potiron 媛銀鍔(ひめぎんつば)
  4. 使用農産物
    かぼちゃ

かぼちゃの味わい・食感を保つ為、2種類のかぼちゃを使用。パティシエが作るカボチャの銀鍔。

【審査員特別賞】

  1. お店名
    (株)八芳園 〈東京都 港区〉
  2. 氏 名
    大島 良之さん〈横浜市〉
  3. 作品名
    媛っ子ほっぺ
  4. 使用農産物
    柑橘(せとか)

せとかを丸ごと使用したソースにユズの風味を加え、さっぱりとした中にもちっとした食感を加えた半熟スイーツ。

【審査員特別賞】

  1. お店名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校 〈松山市〉
  2. 氏 名
    Engelhardt.Heinz Ulrichiさん〈松山市〉
    杉沢 多美子さん〈松山市〉
  3. 作品名
    いちじくのヴァローヴァン
  4. 使用農産物
    いちじく

いちじくをコンポートにし奥深い甘さを小松菜のパイ生地で包んだ作品。

【審査員特別賞】

  1. お店名
    (株)あるもに 〈伊予郡 松前町〉
  2. 氏 名
    大山 裕恭さん〈伊予郡松前町〉
  3. 作品名
    パンプキノコ
  4. 使用農産物
    かぼちゃ

甘みの強い「坊っちゃんかぼちゃ」を使用し、「きのこ」というインパクトのあるかわいらしさで表現。

【奨励賞】

  1. お店名
    洋菓子 フェアリー・テール 〈西条市〉
  2. 氏 名
    伊藤 陽介さん 〈西条市〉
  3. 作品名
    愛生 媛の故郷(あおい ひめのふるさと)
  4. 使用農産物
    ブルーベリー

【奨励賞】

  1. お店名
    (株)ハタダ 〈新居浜市〉
  2. 氏 名
    河上 豊さん 〈新居浜市〉
  3. 作品名
    愛媛プロヴァンス風「じゅわっと美柑のスフレ」
  4. 使用農産物
    柑橘(温州みかん・ブラッドオレンジ)

【奨励賞】

  1. お店名
    (有)もち平 〈松山市〉
  2. 氏 名
    平井 愼司さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    ターナー島の彼方
  4. 使用農産物
    いちじく

【奨励賞】

  1. お店名
    ベリーカフェそごう千葉店 〈千葉県 千葉市〉
  2. 氏 名
    尾留川 亜紀さん 〈千葉県市原市〉
  3. 作品名
    ショコラブルーベリーFig
  4. 使用農産物
    いちじく・ブルーベリー

【奨励賞】

  1. お店名
    パティスリー・グランメール 〈西条市〉
  2. 氏 名
    近藤 龍也さん 〈西条市〉
  3. 作品名
    花咲くみかん畑
  4. 使用農産物
    柑橘(温州みかん・いよかん混合ジュース)
このページのトップに戻る
アマ部門受賞作品

【金 賞】

  1. 氏 名
    能田 多佳子さん 〈松山市〉
  2. 作品名
    とまちぇりぃ
  3. 使用農産物
    トマト・卵

トマトでチェリーを表現。あっさりとした優しい甘さが特徴。

【銀 賞】

  1. 氏 名
    加地 まゆみさん 〈四国中央市〉
  2. 作品名
    うさぎのお月見
  3. 使用農産物
    伊予柑ピール・米粉・卵

伊予柑の香りとにがみを大切にし、米粉でふんわりとした食感を出した作品。

【審査員特別賞】

  1. 氏 名
    大本 麻里さん 〈松山市〉
  2. 作品名
    お茶漬けみたいな?!お惣菜パウンドケーキ
  3. 使用農産物
    緋のかぶら漬け・からし菜・米・みかん・卵

緋のかぶら漬け、からし菜の塩味に練りわさびを加え、爽やかな辛さで和風の味わい。

【伊予銀行賞】

  1. 氏 名
    上松 京子さん 〈松山市〉
  2. 作品名
    かぼちゃinもちかぼケーキ
  3. 使用農産物
    かぼちゃ

【愛媛信用金庫賞】

  1. 氏 名
    天野 みどりさん 〈松山市〉
  2. 作品名
    秋日和(あきびより)
  3. 使用農産物
    栗・かぼちゃ・ほうれん草・にんじん・山芋

【サークルKサンクス賞】

  1. 氏 名
    黒田 礼子さん 〈松山市〉
  2. 作品名
    いちじくとくるみのアップサイドダウンケーキ
  3. 使用農産物
    いちじく、卵(さくら卵)、小麦粉

【伯方塩業賞】

  1. 氏 名
    神崎 由依子さん 〈東京都港区〉
  2. 作品名
    梅酒と伊予柑のパウンドケーキ“ほろよい”
  3. 使用農産物
    南高梅

【らくれん賞】

  1. 氏 名
    三谷 めぐみさん 〈伊予市〉
  2. 作品名
    ギュギュ!っと 大葉のめぐみ
  3. 使用農産物
    大葉(家庭菜園)
このページのトップに戻る
学生部門受賞作品

【金 賞】

  1. 学校名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校
  2. 氏 名
    今井 芳紀さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    栗とかぼちゃのバルケット
  4. 使用農産物
    栗・かぼちゃ

栗の濃厚な味とかぼちゃのまろやかさが
味わえる作品。

【銀 賞】

  1. 学校名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校
  2. 氏 名
    江口 唯さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    りんごのタルト
  4. 使用農産物
    りんご

りんごのムースの下にりんごのソテーも挟み、食感を出すとともに、りんごでバラの花を表現。

【審査員特別賞】

  1. 学校名
    松山城南高校
  2. 氏 名
    山 千里さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    藍苺(ランメイ)
  4. 使用農産物
    ブルーベリーなど

【愛媛銀行賞】

  1. 学校名
    今治明徳短期大学
  2. 氏 名
    岡 江里子さん 〈今治市〉
  3. 作品名
    みかん生どら焼き
  4. 使用農産物
    みかん・はだか麦

【JAバンクえひめ賞】

  1. 学校名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校
  2. 氏 名
    東 美希さん 〈伊予市〉
  3. 作品名
    かぼちゃのうずまきムース
  4. 使用農産物
    かぼちゃ・卵

【日本航空賞】

  1. 学校名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校
  2. 氏 名
    兵頭 依子さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    ももなすいーつ
  4. 使用農産物
    なす

【フジ賞】

  1. 学校名
    愛媛大学
  2. 氏 名
    坂井 善充さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    ムース・オ・ゴミョーイタドリ
  4. 使用農産物
    イタドリ

【松山大学賞】

  1. 学校名
    河原パティシエ・医療・観光専門学校
  2. 氏 名
    鎌田 菜里さん 〈松山市〉
  3. 作品名
    おれんこん
  4. 使用農産物
    れんこん
このページのトップに戻る

えひめスイーツコンテスト2011年募集要項

「えひめスイーツコンテスト2011」へご応募をいただき、誠にありがとうございました!!  
今年の応募総数は403作品でした!どれもすばらしい作品ばかりで審査が難航し、
一次審査結果のご連絡が遅くなり申し訳ありません。

 
各部門の応募数は
◆プロ部門・・・68作品  ◆アマチュア部門・・・97作品  ◆学生部門・・・238作品 でした。
一次審査結果を発送させていただきましたので、ご確認ください。
今後とも「えひめスイーツプロジェクト」をよろしくお願いいたします。

愛媛の豊かな自然が育んだ、柑橘をはじめとする果物、野菜、雑穀、乳製品などの県産農産物を使った新たな“えひめスイーツ”のコンテストを開催します。あなたのスキル、アイディア、情熱、故郷への「愛」で、新しい「えひめスイーツ」を作ってみませんか。

  1. 募集部門
    【プロ部門】 愛媛県産の柑橘・いちじく・ブルーベリー・かぼちゃ
    いずれかを原材料に使用した和洋菓子
    【アマチュア部門】 愛媛県産農林水産物を使ったパウンドケーキ
    【学生部門】 愛媛県産農林水産物を使った和洋菓子
  2. 応募条件
    【プロ部門】

    平成23年4月現在で和洋菓子業界で、製造技術者として
    勤務している方
    (和洋菓子店、ホテル、飲食店、菓子製造・卸売業者、菓子専門学校等へ勤務している方々)

    【アマチュア部門】 プロ以外の一般の方で学生ではない方
    【学生部門】 専門学校生・大学生・高校生・中学生・小学生
    • 愛媛県産農産物を原材料に使用し、その特長を生かしていること。
      (乳製品、塩などの調味料も愛媛県産をご使用下さい。)
    • 作品は未発表のオリジナルレシピに限ること。
    • 販売予定価格は、1ピース500円までで設定すること。
    • 応募点数の制限はなし。
    • 応募作品のレシピに関する一切の権限は主催者に帰属すること。
    • 平成23年10月20日(木)に応募作品を製造の上、
      最終審査会場(松山市内)に持参でき、 表彰式に立ちあえること。
    • えひめスイーツプロジェクトが実施する受賞作品のお披露目会など
      各種関連イベントへの 参加協力ができること。
  3. 応募期間

    平成23年7月1日(金)〜平成23年9月5日(月) ※当日必着

  4. 応募方法
    • 応募用紙をご用意しています。応募用紙に必要事項をご記入の上、作品の写真を添付して、 事務局までメールまたはご郵送下さい。なお、応募用紙は返却いたしませんので、あらかじめご了承下さい。
      ※ 応募いただいた個人情報は、当該コンテストの目的以外には使用いたしません。
    • 募集要項はこちら (PDF)からダウンロードできます。
    • 応募用紙はこちら (PDF)からダウンロードできます。
    • 応募用紙はこちら (Excel)からダウンロードできます。
  5. 審査方法

    審査方法 書類審査ならびに試食審査を行います。

    • 審査は、和泉光一氏(パティシエ)、鎧塚俊彦氏(パティシエ)、西尾智司氏、(フードマイスター)、平岩理緒氏(フードコーディネーター)など数名で行います。
      和泉光一氏 鎧塚俊彦氏 西尾智司氏 平岩理緒氏
      和泉光一氏 鎧塚俊彦氏 西尾智司氏 平岩理緒氏
    • 書類審査(一次審査):応募作品の中から、各部門数点ずつを選出します。書類審査を通過された方には、9月末日までに書面にてご連絡します。
    • 試食審査(二次審査):書類審査通過作品を実際に制作していただき、二次審査当日に審査会場まで持ってきていただきます。(制作に必要な経費は一部主催者が負担します。)
    • 二次審査日及び表彰式:平成23年10月20日(木)
       会場:大和屋本店(愛媛県松山市道後湯之町20−8)
      ※会場までの交通費は自己負担となります。
  6. 【プロ部門】 グランプリ1点、準グランプリ1点、
     審査員特別賞数点、奨励賞数点
    【アマチュア部門】 金賞1点、銀賞1点、
     審査員特別賞数点、協賛社賞数点
    【学生部門】 金賞1点、銀賞1点、
     審査員特別賞数点、協賛社賞数点
    • 各賞を受賞された方には、賞金(プロ部門上位作品のみ)、表彰盾と副賞を授与いたします。
    • 受賞された作品は、各種ウェブサイトやTV、新聞、業界専門誌などを通して、多くの方にご紹介させていただくとともに、商品化やネット販売などの支援も予定しています。
  7. 応募先・事務局
    • E-mail:contest@ehime-sweets.com
    • 愛媛新聞社広告局「えひめスイーツコンテスト」係
      〒790-8511 松山市大手町1丁目12-1 
      TEL089-935-2313、FAX089-941-8111
      (平日9:00〜17:00まで)
    • えひめ愛フード推進機構事務局(愛媛県農林水産部管理局ブランド戦略課内)
      〒790-8570 松山市一番町4丁目4-2
      TEL089-912-2567 FAX089-912-2561
      (平日9:00〜17:00まで)
  8. 主催
    えひめ愛フード推進機構、愛媛新聞グループ(愛媛新聞社、愛媛新聞サービスセンター、ウイークリーえひめリック、愛媛CATV、四国中央テレビ、愛媛新聞旅行、愛媛電算)
  9. 共催
    JA全農えひめ

イメージ